秋分の日

今日は秋分の日です。
秋分は春分の日同様、昼と夜の長さがほとんど一緒になると言われてるひですが、実際平均すると約14分昼が長いそうです。
理由は大気差、太陽の視角、日周視差、秋分のずれ、などが主な理由とのこと。

また秋分の日には、太陽は真東から上って真西に沈みます。赤道上から見ると、太陽は正午に天頂を通過。北極点または南極点から見ると、秋分の太陽は丁度地平線と重なるようにして動き上る事も沈む事もないそうです。

なんか日本にずっと暮らしているとあまりイメージがわきませんね苦笑
一度見てみたい物です。

そういえば西から昇ったお日様が東へ沈むというとあるアニメの主題歌でこんな歌詞がありましたがこの歌のおかげで一時期太陽は西と間違った認識をしていたことを思い出しました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ