ウォシュレットできつい便秘をやわらげる方もいますよね

便秘を和らげる方法の一つに、ずっと書こう書こうと狙っていたのに、いざ書く段になっていつも忘れてしまってることがありました。
ウォシュレットです。
ウォシュレットのことは、便秘となるとまっぷたつに分かれている気がするんですよね。
いい面を強調する人もいれば、悪い面を強調する人もいる。
だから、今日はまずいい面を書きますね。

ウォシュレットで水が肛門に当たっていると、便秘気味でなくても排便を促されることがあります。
洗浄すると同時に、肛門や結腸に刺激を与える結果になるわけですね。
それに肛門に水やお湯が大量に噴射されると、そこから水分が吸収されていきますから、かたい宿便でも、滑りやすく軟らかくなることも珍しくないんですね。

ウォシュレットが好きな人は、便秘かどうかに関係なくたくさんいると思います。やっぱり温かいし便利ですよね(便秘気味の人が喜ぶだけじゃなくて、痔の人だともっと喜んでますね)。
中でも、便秘と痔を両方患っているような人だと、ウォシュレットを愛用するのも頷けます。

前に書きましたけど、用を足したくなるようなトイレ環境を自宅に調えることは便秘を解消するのには不可欠なことですから、ウォシュレットを取り付けるのはもちろんその意味ではプラスになります。

というわけでプラス面を書いてきましたけど、じわじわと便秘が苦しくなってきたときなんかに、ウォシュレットに頼って便秘を楽にするのは、まあアリじゃないかしらと思います。

次はマイナス面を書きますね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ