お菓子が好きな便秘持ちの人は、お菓子をつくってみましょう

便秘になりやすい人は女性が多いですし、私のブログを読んでもらっている皆さんも女性中心なんですけど、小さい頃とか、小学生くらいから10代の頃に(ま、男性も含めてですけど)お菓子をつくるのが好きだった人はいないでしょうか?

「大人になった今でも好きですよ!」「たまにつくってるよ!」なんて答えは、いまどき返ってくるとは思ってませんけど、甘い物とか、間食するのが好きな人は多いですよね。

でも、買ってきたお菓子をボリボリかじってしまうのは、便秘にはもちろんよくないことが多いし、その他、健康とかダイエットとかたくさんの意味でよくないことが多いし・・
手がかかっても、お菓子も自作するほうがいいんですね。

便秘がちな人だったら、
・食物繊維
・オリゴ糖

このあたりの、便秘卒業に欠かせない栄養素を材料として詰め込めば食べる楽しみに加えて便秘卒業に向かって前進できるわけですよ^^)

使い道が多そうな材料には、バナナとかヨーグルト(乳製品)、それにドライフルーツがありますね。
特にドライフルーツは食物繊維の宝庫ですから、ふんだんに盛り込んでお菓子づくりをするといいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ