薬事法とは何か?

前回の記事でカフェコロンが薬事法に抵触してメーカーが販売禁止という旨を書きましたが、あなたは薬事法とは何か知っていますか?

簡単に言ってしまいますと、医薬品や医薬部外品以外は効果効能を謳ってはいけないという事になっています。
理由としては、なんでもかんでも大した成分が入っていないのに●●が治る!など派手な宣伝文句により、詐欺的な商品を大量に販売する悪い業者を締め出す為。
そして、既存の製薬会社等の既得権益を守る為・・・とも言われています。

そこで健康食品会社はどう勝負するかと言ったら商品名です。
銀座まるかんさんの スーパーデブカット、スリムドカンなど、効果効能を想起させる技には脱帽です。

さて、そんな効果効能を謳えない医薬品と認可されていない健康食品達ですが、肝心な効果はどうなんだと言ったら・・・

具体的にこのメーカーのコレとは言えませんが、医薬品以上の物は間違いなくあります。

※特に海外で生産されているサプリメントは日本では作れない成分が入れられている事がザラですので、正直効きます。
※体質や個人差がありますので断言はできませんが・・・

薬事法の事を知りながら様々なメーカーの便秘解消サプリを試すのも良いかもしれませんよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ