おなかがゆるくなる甘味料で便秘解消?

最近よく目にする「カロリーゼロ」の言葉。
ダイエットをする人は特に気になる文字ですが、ガムなどではさらに加えて「大量に摂るとおなかがゆるくなることがあります」と注意書きがあることも多いですよね。

実際、歯にいいと言われているキシリトール入りのガムは、一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなる人も。
キシリトールの他、ステビア、アスパルテームなんかも、ノンカロリーの人工甘味料ですが、大量に摂るとおなかがゆるくなることがよくあるそうです。
ということは便秘の解消にも一役買ってくれるかも?と思わず考えてしまいますが、でも一体どのくらい食べればおなかがゆるくなるのでしょうか?
やはりそういう点ではかなりの個人差がありそう。

また、おなかはさほどゆるくはならず、代わりにおならがとても出やすくなる、といった症状が出る人もいるそうなので、はたして便秘解消に利用できるかはどうかは、少し疑問という声も。
とは言え、私の知り合いで、風邪気味の時にノンシュガーののど飴を1袋食べ、かなりおなかがゆるくなった、という実体験もあります・・・。
(その人は特に便秘はしてませんでしたが。)

またオリゴ糖もおなかがゆるくなる、という話もよく聞きますが、これは腸内の乳酸菌が増えるからなので、他の人工甘味料とは少し違った理由によるもの。

「カロリーゼロ」や「ノンシュガー」を表示する食品にはだいたい人工甘味料が使われているので、買う際にはぜひ、何を主成分に糖類を使っているのか確認してみてください。
ちなみに人工甘味料そのものも、スーパーの砂糖売り場に置いてあることが多いですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ