ダイエット中でも便秘をしない方法

便秘で悩む若い女性の中には、ダイエットをしていて、その影響で便秘が起こっているケースもよくあります。

食事の量を減らすようなダイエットでは、食べ物から摂取する食物繊維の量が減ってしまうので、どうしても便のカサが減り、便秘になっていきます。

特に炭水化物を減らそうと、ご飯の量を減らすと症状はてきめん。

便のカサにとっては、ご飯はとても大切な存在なのです。

もしダイエット中でも便秘になりたくないのであれば、ご飯の量を減らすことは、正直あまりいい方法とは言えません。

逆に、普段からパンや麺類といった食事が多い人の場合、それをご飯に替えるだけでも便秘にとってはかなり効果的です。

また、量から来るカロリーが気になる場合、白米から玄米に替えてみたり、麦や雑穀を混ぜてみるのもおすすめです。

あとは野菜からの食物繊維と乳酸菌を意識して摂ることで、たとえ全体的な食事の量が減ったとしても、ある程度の便通は確保できます。

中でも特におすすめなのが、サツマイモとヨーグルトの組み合わせ。

例えば、3回の食事のうち1食を、サツマイモ+ヨーグルトに置き換えることで、便秘を解消しながらダイエット効果も期待できます。

また腹筋を鍛えることは、便秘の解消にもとても役立つので、そういったエクササイズを積極的に取り入れてみるのもいい方法です。

ちなみに、もともと便秘がちだった人がそれを解消させることで、新陳代謝が良くなります。

きっとそれだけでもダイエットの効果がありますよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ