女性の出産数って?

女性が一度に何人の子供を産めるかってご存知ですか?
女性は普通毎月の排卵で一個の卵子を生み、これに精子が到達することによって赤ちゃんが一人産まれることになります。

ところが、その受精卵がなんらかの刺激やショックを受けることで分裂の初期に二つ以上の細胞のかたまりに分かれてそれぞれが独立して成長しはじめると、一卵性のふたごやみつごが産まれたりします。
この場合は遺伝子の情報は全く同じで、性別だけが違うことになります。

それとは別に、ひとつの卵子に複数の精子が同時に到達した場合は「多卵性」といい、遺伝子情報の違う「兄弟」が同時に産まれるような状態になります。

日本では江戸時代に33歳の女性が男女6人を産んだという記録が残っています。

しかし、世界はそんなものではありません。
調べてみたところわかっただけでも15人の子供を一度に産んだ例が記録として残っているそうです。

15人の子供を産むって考えただけでも凄いのに、一度で15人を産んでしまう・・・。想像もつきませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ