たまねぎの調理を簡単にする方法

皆さんが料理をするとき、玉ネギを使うことが多いと思います。
しかし、玉ネギを切ると涙が出るといわれているように、調理をする際に非常に強い刺激があり、調理をするのが苦手な人も多いのではないでしょうか。
玉ネギを切ると涙が出る理由は、硫化アリルという揮発性の化合物が原因です。
この硫化アリルが空気中に溶ける際に目や鼻に入り、人は刺激を感じるようになります。

しかし、実はその刺激を和らげることが出来るのです。
まず、硫化アリルが集中している根の部分を切り落として下さい。
また、硫化アリルは水に溶けやすいので、水にしばらく浸けてから皮を剥くと更に楽になります。

ちょっとした工夫で楽になる調理。皆さんもぜひお試し下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ