温水便座の刺激効果は長く続かない?

ウォシュレットはTOTOの商品名で、広い範囲では「シャワートイレ」という名称も使われています。

いえ先日ね、わが家の水周りのリフォームが完了しまして、ウォシュレットが入ったのですが、その使い心地に大満足です。

便秘勝ちである主人とかはシャワーで肛門を刺激し、そういう風に解消しているみたいですが、ちょっと黄色信号のように思っています。

温水便座で便秘解消するのには注意が必要だという内容の記事を読んだばかりです。お尻を清潔に保つためには良いものだと思いますが、使いすぎて、便秘解消どころか切れ痔になることもあるそうで・・・。

それに一番の懸念材料は、一時的には便秘を解消できる刺激だとしても人間は「刺激に慣れる生物」とも言われていますので、少しずつ、便秘解消の効果は薄れて、また苦しい思いをするのではないだろうか?という心配。

ウォシュレットの刺激に慣れてしまった便秘解消できない主人にこれはどうかしら?

やはり家庭でできる便秘解消の方法は、「食べる」ことにあり、あまり飽きずにできるのは、お茶とか主菜よりも副菜に力を入れる方法なのでしょうか?最近、スーパーで買ってきたお惣菜は嫌がるようになったので、夫の胃袋と便秘解消の主導権は私が握っている・・・!と、いうことかしら?

ほのかな期待を抱きつつも、わが家の場合は食卓に品数が多く並ぶと喜んでくれるので、野菜中心にしたメニューをちょっとずつ個々盛りにし、しっかり食べていただくことにいたしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ