風邪ひきさん、症状出る前に思い当たる節はありませんか?

最近、子どもの学校でも「風邪ひきさん」が目立っています。
うちの子も風邪気味ではあるもののお薬を飲んでマスクして学校に行ってます。

・・・がしかし、ちょっと便秘になってしまったような?早く解消できればいいなと思います。

昔から、風邪の薬を飲むと便秘になると耳にすることは?
いったいどんな因果関係があるのでしょう?

また、どのように解消すればいいのか考えてみます。

調べていくうちに、私達は思わぬ考え違いをしているのかも。

まず、便秘になったから病気になったのでは・・・?という説に注目。

便秘が解消できないでいると、身体の抵抗力、つまり風邪などのウイルスに対抗する免疫力が低下する原因を生み出しているみたいです。

腸の健康は、私達の健康を生み出している?

便秘が解消できないことは、ただ「不快なもの」というだけではなく丈夫な身体を作っていくことに欠かせないことなのかもしれません。

もうじき春が近いけれど、油断は大敵。便秘解消は季節に関係なく意識した方が良さそうです。

寒いから風邪になる。だから便秘になり解消が難しい。
・・・どうやら、こういうことではないみたい。

健康のための便秘解消は毎日の習慣から!こちらも良さそうです。

確かに、この数日子どもは、食欲が低下し、便秘を解消できずに「お腹が痛い~」と悩んでる様子。

ちょっとずつは出ているので、大丈夫だと判断していたものの、それほど身体の調子と関係があるのね。

「すっきり出る」のは健康のバロメーターのようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ