生理前の便秘は、女性に必要な機能の副作用のようです

便秘持ちの女性の中には、毎月同じ時期に便秘に…っていう方は

たくさんいますよね?…要するに、生理が来るたびに、っていうことです。

この傾向には、ホルモンの分泌が関係あることは

何回か書いてきましたけど、、、そうしたら、

「そんな便秘を起こすようなホルモンはいらないんじゃないの?」

と言い出す方も出てきているようですので、ちょっと補足します。

実はホルモンには立派な存在理由が考えられているようです。

それも、女性だったら必要な機能と関係があるとか。

研究によれば、流産や早産を未然に防ぐために卵巣から子宮に向けて

ホルモンが分泌され、このホルモンのいわば副作用として

便秘がもたらされる、ということのようです。

流産・早産を予防するときに、

腸の働きを妨げたり、腸の水分を吸収したり…そういうことをしないと

流産や早産を防げないのかと思ってしまいますが、自然はそういうつくりなんですね。

腸の水分を奪うことで、受精卵の流出を防げるんだそうです。

ホルモン分泌は生理の2週間くらい前です。

…時期がわかっているのですから、便秘に対する備えはできるわけですよね?

意識して水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を摂取することは

無理なことではないですし、工夫してこの時期に臨みましょう。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ