寒さのせいで、便秘対策を変えなきゃならないことがあります!

寒さがひくまで、あとしばらくは我慢しなくちゃならないですよね。

冷え込む日々が続くと、便秘も意外な変化を見せることがありますけど、

皆さんはどうでしょうか・・・?

人によって違いますけど、それまでは大丈夫だった便秘解消テクニックが、

いきなしうまくいかなくなったり、違う結果になったり・・ってこともあるのが

冬場の便秘の難しさだと思うんですよね。

ノーマルなバナナや牛乳を朝口にする便秘解消法でも、

寒い中でだと、腸の機能がイマイチになることがあるんですね・・・

ホント、人体って不思議です。普段だったら、便秘を解消させてくれる

食べ物なのに、条件が変わっただけで違う方向に働いてしまうんですねえ。

牛乳のほかにも、ヨーグルトも乳製品に変わりはないですから、

牛乳でそうなってしまったら、ヨーグルトでもそうなることが考えられますね。

果物も、バナナでそうなったのなら、成分の似ている果物で

同じ結果になってもおかしくはないわけです。

じゃあ、何だったら寒いときでも大丈夫なのかしら? っていうと?

この前紹介したごぼうは、寒い中でも腸を鈍くさせないんだそうです。

きんぴらごぼうでもいいですし、まあ胃腸が弱ってる自覚があるときは

消化しやすいように煮物に使ったりするといいですね。

試してみる価値ありですよ!

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ