節分の豆も、便秘に対してはあなどれません

今年も節分の日がやってくる時機ですね!

お豆のことを書けるチャンスがめぐってきたんで、

いいチャンスだし(笑)豆のことをいっぱい書いちゃいます(笑)

現代人は豆という食べ物から著しく遠ざかっている・・・と思います。

高年齢だったらそうでもないかもしれませんけど、歯やあごが年をとって

弱ってくると、あまり食べなくなるという傾向も最近はあるかもしれない?

地域によっては、まだまだ食卓における豆類の存在感も小さくないでしょうか。

でも都市部に近づくと、特に世代が下ると、どんどん豆類は身近じゃなくなってくるんじゃ

ないでしょうか?

もともと日本人て豆類をよく食べる民族だったらしいんですけどね。。。

でも豆類は天然の良質の食物繊維を豊富に含んでいるんですよね。

オリゴ糖だってあてにできるんですよ・・・

便秘にならないようにしたいなら、こんなに心強い食べ物はないです。

まあ、あえて付け加えるなら、大豆でできてる製品、

豆腐とか豆乳とかを一度に口にしすぎると

(人によってですけど)、肥満しちゃう恐れがあることに注意しましょう、っていう

くらいでしょうか。

地味な食べ物だっていうことがけっこう足を引っ張ってるんじゃないかと

思うんですけど、でも案外こういう地味な食べ物が

いざというとき頼りになるんです。

先入観から敬遠してきた人には、考え直してもらいたいですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ