便秘解消と肌への効能と・・・柑橘類を食べる以外でも使ってみましょう

冬でもおなじみの果物といえば、みかん類ですね。

柑橘系の果物って、ビタミンが豊富で、食べてると

風邪の予防や、美容への貢献に使えることで

有名ですけど、使い道は他にもあるんじゃないでしょうか?

このブログでは私は、もちろん便秘への使い道を含めて探りたいんですけど、

柑橘類って・・・食べたり、絞ってジュースにしたり、、、するだけじゃ

もったいないかもしれないと思いませんか・・?

ゆず湯って風習も伝わってますけど、入浴剤のように用いるという手段もあります。

やり方は、とてもアバウトでもいいみたいで、私はこの前本当に超適当に(笑)

皮をちょっと日にあてて干して、適当なサイズに切って、軽く洗ってから

ネットに入れて、お湯を張るときに入れてみたんですけど、

香りもそこそこにバスルーム内に漂ってくれるし、

実際入ってみたら芯から温まって、肌への浸み込み方もイイ感じでした!

みかんの皮は漢方薬に使われることがあるんだそうです。

胃腸を調える効能は素晴らしいそうです・・・もちろん、便秘も含めて!

というわけで、便秘を漢方薬で何とかしたいとお考えの方は、

本格的な漢方医にご相談してみるといいんじゃないでしょうか・・・

ただ、一般の私たちには、自宅でそこまではできませんから

(美容効果も高いし!)、それに体を芯から暖めて、血行もよくすることで、

便秘になりやすい体じゃなくなるように仕向けて行くのも

イイと思いますね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ