便秘に効く食べ物 植物性乳酸菌の宝庫、発酵食品と世界の伝統食

以前にも「乳酸菌」が便秘に効く、という話を書いていますが、今回は新たに「植物性乳酸菌」について書いておきましょう。

そして、今回は「世界の伝統食」も注目のキーワードです。

さて、まずは乳酸菌のお話から。

おさらいですが、乳酸菌は「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」があります。

動物性乳酸菌は、ミルクに含まれており、植物性乳酸菌は植物類に含まれています。

これら乳酸菌というのは、腸内環境の働きを整備してくれます。

また、腸内の善玉菌であるビフィズス菌などの量を増やすのに役立ちますよね。

そして、日本が生んだ伝統食である発酵食品群、には、この「植物性乳酸菌」が豊富に含まれているのです。

発酵食品の代表格といえば、「おみそ」ですよね。

中でも「ぬかづけ」が良いらしいですよ。

これはぬかに野菜を漬ける事で、野菜の中に栄養素がたっぷり浸透して含まれているからだそうです。

各国の伝統料理というのは、古人の知恵がちゃんと活きているのですね。

例えばお隣の韓国といえば、キムチが代表的な伝統料理です。

このキムチは、乳酸菌の発酵と唐辛子成分で、便秘だけじゃなく食欲増進や風邪の予防にもなる食べ物なのだそう。

ドイツの家庭料理には「サワークラウト」というキャベツを塩漬けしたものがあります。

これもすぐれた整腸作用があるので、便秘の解消には効果的だそうです。

また、日本でもおなじみで私も大好きな中国の「ザーサイ」にも、植物性乳酸菌は多く含まれているのだそうです。

世界中の伝統料理には、便秘はもとより万病を予防する知恵がいろいろに活かされているようです。

時代は今まさに、「温故知新」なのですよね。

なんか私、これを機に「世界の伝統料理研究家」になろうかな、なんて思い始めちゃいました。

世界中の伝統料理を食べ歩けば、きっと便秘が改善されるだけではなく、

体全体が健康で元気になるだろうし、加えて、これ以上にない贅沢なグルメ体験ができそうですよね。

皆さんもぜひ、発酵食品の見直しと同時に、世界の伝統食に注目してみてはいかがでしょうか。

あ、もちろん、自然の生薬、ハーブも忘れずに。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

※便秘にオススメ「ハーブdeスルリ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ