旅館の朝食はなぜおいしいのか? 朝食のススメ

毎日暑くて食欲はダウン気味。

加えて便秘がちともなれば、朝食を摂るモチベーションはどうにもあがりません。

また、便秘気味だから「朝食は無理して摂る必要も無いか…、ダイエットにもなりそうだし…」なんて、

自分を納得させていませんか?

私はなんとなくそんな風に納得させちゃっていました。

ところがじつは、「朝食はちゃんと摂る」が正解なのだそうです。

朝食というのは、排便リズムをちゃんと規則正しくさせる意味からも、重要なのだそうです。

朝は忙しいと、つい朝食をサボるOLさんも多いですよね。

でも、少しでも早起きをして、できれば繊維質の多い野菜類(サラダ)なども含んだ朝食をちゃんと摂る。

そして便意がもよおしたら用を足す。

ここまでしっかり朝の日課にできれば、便秘解消になるのだそうです。

私はOL時代から、朝はギリギリまで寝て、ダイエットも兼ねて朝食はパスという日々を送ってきちゃいました。

これでは便秘がちになるのは当然、という食生活なのだそう。

そういえば、今年の夏もダーリンと旅行に行って旅館に泊まりました。

確かに旅館などに宿泊すると、朝ごはんとか早い時間帯にもかかわらずおいしく食べられますよね。

加えて、その後ちゃんと便意をもよおしていたのを思い出しました。

それにしても、旅館の朝食ってたいしたおかずもないのに、なぜあんなにおいしく感じられるのでしょうかね…?

人が用意してくれるからおいしいのか、いつもと違う環境の場所だからおいしいのか…。

もし、自宅でもあの旅館気分で毎朝しっかり食事をしたら、もっと「お通じライフ」は健康的になるのでしょうね。

規則正しい朝ごはんと朝のお通じ。

とてもシンプルで基本的なことなのだけれど、いつの頃からか、こんな簡単な健康法ができなくなった私です。

これではいけないと、最近、この前宿泊した旅館の朝食レシピをイメージした朝食メニューを準備中です。

そうそう、ついでに食器を乗せるおぜんみたいなものも買ってしまいました。

何事も気分が大事な私だけに、これで旅館の朝食をイメージしながら、毎日の朝食をしっかり食べようと思っています。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ