男性の便秘 注意すべきこと

先日、女性が便秘になりやすい理由を挙げました。

今回は男性が便秘になる理由と注意点について書いておきましょう。

男性の場合は、便秘になる人の多くが「痙攣(けいれん)性便秘」

になるそうです(もちろん個人差がありますので、男性全員がというわけではありません)。

この「けいれん性便秘」については過去にも書きましたが、その原因は「ストレス」です
(参考までに過去記事を添付をしておきます)。

特に最近では、就職難であったり、経済的な不安などから「けいれん性便秘」になる男性が増えてきているようです。

ストレス過多や生活習慣の乱れが起こると、自律神経にも乱れが生じます。

その結果「腸のぜん動運動が活発になりすぎる」という現象が起こります。

ここが注すべき点なんです。というのも、多くの場合は腸のぜん動運動が弱くて便秘になりますよね。

市販薬の多くも、この腸のぜん動運動を強化させる効果を狙っています。

ということで、もし「けいれん性便秘の男性が、奥さんの使っている便秘薬を一緒に飲んだりすると、

『逆効果になる危険性がある』ということなんですね。

仮にストレスは無くても、飲み会等の付き合いで「暴飲暴食」や「アルコールの大量摂取」が続いたり、

食物繊維の少ないコンビニの弁当やファーストフードが中心の生活が続くと、

このけいれん性便秘になりやすいそうなので注意しましょうね。このけいれん性便秘の解消には、

ストレスや自律神経の乱れを解消させる根本治療が必要なため、専門家に相談されるのがいいかもしれません。

カップルやご夫婦でもし同じ便秘薬を使っている方がいたら、彼の便秘症状にあったお薬かどうかを確認されるといいでしょう。

その点、うちのダーリンはそもそも快便男。加えて、ストレスはなさそうだし、お酒も飲まないのでちょっと安心なんですが、

万が一、便秘症状を訴えたらストレスチェックでもしてみようと思っています。

★けいれん性便秘<大腸のぜん動運動が激しい>
結腸性便秘とは逆に、大腸が緊張してぜん動運動が強すぎるために起こるもので、「過敏性腸症候群」の一種です。過敏性腸症候群では、便秘と下痢が交互に起こったり、慢性の下痢が続くこともあります。原因は主に精神的ストレスです。特徴は食後に下腹部が痛くなることです。便意も起こるのですが、うさぎの糞のような便で、残便感

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ