便秘と痔の悪循環にハマってしまったら・・・

便秘がちの私ではありますが、まだ「痔」は体験していません。

じつは便秘と痔は、相性がいいというのか、「便秘と痔の負のスパイラル」に陥る可能性が高いため、

私もいつもヒヤヒヤしています。そんな「便秘と痔の負のスパイラル」とはどんなものなのかというと、

「痔になる、もしくは痔を併発し便秘を悪化させる」というものです。

ところで、痔にはイボ痔と切れ痔とがあり、イボ痔とは硬い便が肛門を通る事で静脈がうっ血し膨らんだ静脈の塊の事を言い、

硬い便で肛門が裂けたものを切れ痔と言います。

痔になると、症状が出たときにすぐ治療して治せれば良いのですが、

排泄をする肛門を「使用せず安静に」というわけにはいかないため、なかなか治療しにくい症状だといわれています。

また排泄時の痛みが苦痛となれば、つい便意を我慢してしまうため、それが便秘の悪化を招くことになっていきます。

ちなみに、イボ痔というのは、できる部位が位置的に痛覚を司る神経がないため、痛みを伴うことは無いそうです。

ですが、切れ痔はそうではないそうです。

排泄時に痛みが伴うため、排泄そのものが苦痛になり我慢してしまう結果、便秘が更に悪化してしまうのだそうです。

そのため、便秘と痔で悩む人は、「まず痔の治療をする」のが先決だそうです。こ

の場合は、一人で悩むより勇気を出して専門医を受診し治療を受けることをお勧めします。

便秘と痔の関係は、悪循環にしかなりませんので早めに痔を治療しましょう。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ