便秘の症状には個人差があります

もともと便秘とは、それ自体の定義がちょっと複雑で、

医学的にも、どの状態をもって「便秘」と言うのか、なかなかはっきりした線引きがない、というのが本当のところ。

便秘と決めるのは、ちょっと個人差の出る症状でもあります。

はっきりと「これが便秘!」と確定づけるものがあればいいのですが、一応医学的にみた一般的な指針としては、

【排便が2~3日に1回程度あって、「なかなか便が出ない」「便が出なくて苦しい」といった自覚症状がある場合】

とされています。

でも、例えば毎日規則正しく排便がある人の場合、1日でも出ない日があると、

なんだか気分的に「便秘になった」と感じるでしょうし、たとえ毎日排便していても、量が少ないとスッキリ感がなく、

やっぱり「便秘気味」と思いますよね。

逆に、3日に1回の排便でも、そのたびに「出しきった!」という爽快感があれば、

その排便サイクルでも便秘だとは思わないのかもしれません。

そういった面からみても、便秘に対する考え方には、ずいぶんと個人差があるもの。

私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

簡単に便秘を見分けるポイントとしては、やはり

「3日以内に排便があり、そのたびにスッキリ感がある」というのが一つの目安になります。

もし、たとえ毎日排便していても、常に便が硬くて出すのに苦労したり、

まだおなかが張っているような感じがするのであれば、それはやっぱり便秘。

やはりできるだけ早く改善したほうがいいですね。

でもその際は、安易に下剤や便秘薬に頼るのではなく、まずは食事の改善から。

あとは体に優しい、ハーブなどを利用してもかなり効果が出てきますよ。

※便秘にオススメ「ハーブdeスルリ

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ