便秘をしやすい食べ物

普段から便秘になりやすい人は、食事にも気を使いますよね。

でも「便秘になりやすい食べ物」ってあるのでしょうか?

一般的に「これを食べたら絶対に便秘になる!」という食品はないようですが、どちらかというと

便秘になりやすい食べ物はいくつかあります。

例えば肉類。

肉はタンパク質が豊富なので、栄養素としてはぜひ摂りたいのですが、実は便を硬くする作用があります。

なので肉をたくさん食べる時には、一緒に野菜や果物を摂ったほうが便秘になりにくいのです。

また日本人の場合、主食をパンにすると、便秘をしやすくなります。

パンは小麦をすでに粉にして焼いているので、消化がいいのですが、それが便秘になる理由の一つ。

同じように、小麦粉でできているうどんやそうめんなどの麺類も、消化がいい分、繊維質が少ないので、ご飯に比べると便秘になりやすい食品とも言えます。

もしパンを食べるのであれば、ライ麦パンや全粒粉のものにすると食物繊維が摂れるのでおすすめ。

でも3食のうち、せめて1食はご飯を摂りたいものですね。

他にも「お餅」は昔から便秘になりやすい食べ物、と言われています。

これも、もち米をすでについているので、そういったことが便秘になりやすい一因なのかもしれません。

一方で、野菜や果物など、便秘解消に効果のある食べ物は、よく耳にしますよね。

特に食物繊維の豊富な食品は、便秘の解消にもおすすめ。

乳酸菌を含むヨーグルトなんかも、すでに便秘解消の横綱的存在です。

また、頑固な便秘にはハーブ系のサプリメントもよく効くので、普段の食事でどうしても改善しない時には、ぜひ利用して下さいね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ