便秘に効く食べ物で解消できない人

便秘はその原因がいろいろある分、解消の仕方も人それぞれ。

中でも、一般的によく言われているのは、繊維質を多く含む食べ物を積極的に摂ることや、乳酸菌の摂取ですよね。

特に、食物繊維は便のカサになり、腸を刺激するので、スムーズな排便を促してくれますし、その効果は医学的にも実証済み。

ゴボウや、こんにゃく、キノコ類は定番ですし、プルーンや乾燥いちじくなんかも便秘に効果的な食べ物としてすでに有名です。

でも、こう言った繊維質を意識してたくさん摂っているのに、一向に便秘が解消しない、という人も実は少なくありません。

かえって繊維の多い食べ物を摂ることで、おなかががりやすくなったり、ガスばかりたくさん出て困る、と言った話もよく聞きます。

実際、腸内環境や腸の状態は人によってかなり違っているので、これが100%、というものはなかなかありません。

ただし食物繊維をたくさん摂っているのに便秘がなかなか解消しない人の場合、腹筋力が落ちているケースや便意を感じる力が弱くなっていることが原因になっていることもよくあります。

そういうタイプの便秘には、まず腹筋を鍛えること。

あとは、少しの便意でも逃がさずに、いつでもトイレに行けるようにしておくこともとても大切です。

また、便秘が始まり、しばらくしてから急に繊維質を増やしても、古い便が硬過ぎて、それが妨げになっていることもあります。

そんな時はハーブなどを使って、より自然なお通じが来るようにアプローチしてあげたほうが、排便の習慣がつきやすくなります。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ