たばこやお酒で便秘が解消するの?

よく、お酒をたくさん飲んだ後、おなかがゆるくなることはありませんか?
特にビールを飲むとおなかがゆるくなる、という話をよく聞きます。

これにはさまざまな理由があり、まずお酒全般に当てはまることが、アルコールの刺激によって、腸が活発になり、水分が吸収しきれずに便がゆるくなるから。

更にビールの場合は冷やして飲むので、冷たい刺激によっても便はゆるくなりますし、炭酸ガスの刺激による影響も考えられます。

全般的に、成人男性はお酒を飲む機会が多いので、便秘になりにくい、といったことも、こう言った背景が関係しているとか。

いずれにしても、そういった事による刺激は、腸にとってはあまりいい状態ではありません。

また、痔がある人にとって、アルコールは悪化する原因にもなるので注意が必要。

アルコールは肛門をうっ血させやすくするので、出血が起こるケースもよくあります。

通常、お酒を飲んでいる間はアルコールの影響で痛みを感じない事も多いのですが、その間に肛門には血がたまりやすくなります。

酔いがさめた途端に、とても痛みを感じやすくなるので、お酒はほどほどにしておきましょう。

また、たばこを吸うと便秘が解消する、といった話もよく聞きます。

これは煙草に含まれるニコチンが腸を刺激したり、便を軟らかくする作用があり、その影響によるもの、と言われています。

ただし、こう言った作用は腸内環境を悪くし、下痢を起こしやすくするので、お腹にも負担がかかります。

また、たばこは心臓や肺にもよくないので、便秘の解消に用いることは、あまりお勧めできないですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ