便秘で怖いのは大腸がん!危険度チェック

【便秘で怖いのは大腸がん!危険度チェック】

便秘が原因で起こるさまざまな体調不良は、時として命を脅かすことも!?
特に便秘で怖いのは、大腸がんを誘発する一因になるから。

そういったリスクを少なくするためにも、日頃からできるだけ快便を心がけたいものですよね。

そんな怖い大腸がんにかかる危険度を、簡単に調べる方法があります。

自分が何個該当するのかぜひチェックしてみてください。

①年齢が40歳以上。

②お肉や乳製品が大好き!

③普段からお酒をたくさん飲む。

④たばこを吸う。
(1日20本以上)
⑤食物繊維をあまりとらない。

⑥慢性的に便秘症。

⑦大腸がんになった家族がいる。

⑧過去に大腸ポリープを経験している。

⑨ときどき便が細くなる。

⑩痔の出血がたまにある。

⑪なんとなくいつもおなかが張っている。

⑫最近食欲がない。

⑬貧血気味。

⑭血の混じった便が出たことがある。

⑮粘液の混じる便が出る。

⑯思うような排便ができていない。

⑰頻繁に便意がある。

⑱よく下痢をする。

⑲ときどきおなかが痛くなる。

⑳野菜が嫌いでかなりの偏食だ。

この中で6つ以上該当のある人は、ずばり要注意!
大腸がんにかかるリスクが高いので、ぜひこれを機会に生活習慣を改めてみましょう。

ちなみに11個以上該当がある人は、かなり危険。
一度精密検査をして、詳しく大腸の状態を診てもらったほうがいいですよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ