子供の便秘は食事の改善から

子供はよくお腹が痛くなって下痢をしたり、何かと便のトラブルが起きやすいものですが、便秘もその一つ。

物ごころついたころから、すでに慢性的な便秘に悩んでいた、という人も実は少なくないので、そういった面では体質の違いもあるかもしれません。

でも、乳幼児期に起こる便秘は、その多くが食生活の影響によるもの。

特に離乳食が始まった頃や、食べ物に興味が出始める頃は、便秘を起こしやすいので、お母さんも少し気遣ってあげるといいですね。

例えば、離乳食が始まる頃の便秘の場合、その背景に腸内環境の変化があります。

特にミルクから離乳食へ移行する時には、水分の量が減りやすいので、それが便秘の原因になっていることも。

そんな時には積極的に水分補給をすると、便秘も自然に解消していきます。

また、離乳食の始まる頃には、果汁を上手に使っていきましょう。

果汁に含まれる果糖は便通を良くしてくれる作用もありますし、果汁はおいしいので、子供もきっと喜んでゴクゴク飲んでくれます。

また、ある程度固形食を食べるようになると、今度はいわゆる「食べムラ」が原因で便秘が起きやすくなります。

自分の好きなものばかり食べ、偏食がちになるので、どうしても食物繊維が足りなくなったり、食べる量自体が不足するケースも多々あります。

便秘や栄養のことを考えると、何でもバランスよく食べさせたいところですが、親の思った通りには、なかなかいかないのが子育て。

食べムラからくる便秘は、成長とともに自然と治まることも多いのですが、できるだけ早く解消するには、比較的よく食べる食品を中心に、繊維質をいろいろ混ぜてみるのもいいですね。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ