便秘に悩むと便秘になる!

常に便秘に悩んでいて「便秘が気になってしょうがない・・・」という人の中には、実は客観的にみて、便秘ではないこともよくあります。
特に、何かと神経質なタイプの人は、1日2日排便がないことが、とても気になってくるもの。
「とにかく早く出そう、いや、出さなくてはいけないんだ!」と思いこんでしまいがちなのですが、その気持ちがかえって便秘を招いていることもあるんです。

人の体はとてもよくできていて、食べた物を消化して、栄養とし、残ったカスは、速やかに排出する、という素晴らしいメカニズムを持っています。
こういった一連の動きは、肛門で「出す」「出さない」と決めること以外、すべて意志を伴わずに、勝手に行われているものなのですが、大腸は少し違って、自律神経の影響を受けることがあります。
そういった点では、気持ちが排便にも関わってくることも、実は少なくありません。

例えば、緊張すると下痢をしたり、旅行に行くと便秘になったりしますよね。
これもまさに気持ちが腸に現れた結果。

腸はリラックスした状態になると、スムーズな排便が起きやすくなるので、忙しく過ごす人ほど、便秘になりやすいものなんです。
また、便秘を気にして、常に「出そう!」と強く思うほど、それがプレッシャーとなって、かえって便秘を起こすことにもつながります。

便秘の定義はとても曖昧で、その多くが本人の自覚によるもの。
なので、便秘が気になる人は、まず、便秘を気にしないことも立派な一つの便秘解消法です。
「いつでもトイレに行けるから大丈夫」とおおらかな気持ちでいることで、案外自然なお通じがつきやすくなりますよ。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ