朝を制する者は便秘も制す!

便意を感じることが一番多いのは、何と言っても朝食後。

朝は胃腸に食べ物が入っていない、空っぽの状態なので、食事をすることは、腸にもいい刺激になります。

毎日朝食をしっかりと摂り、その後リラックスして排便する時間を確保することができれば、自然と便秘解消されるもの。

実際、働いていた頃は毎日あわただしく朝を過ごしていたので、いつも便秘に悩んでいた女性が、仕事を辞めて、朝ゆっくりと過ごすようになったら、自然と便秘も治った、というケースもよくあります。

まさに「朝を制する者は便秘も制す!」

便秘に悩んでいる人は、まず自分のライフスタイルを見直し、朝はできるだけゆったりと過ごせるように努めてみましょう。

また頑固な便秘で悩んでいる人ほど、つい結果を焦ってしまいがち。

早起きと朝ごはんを習慣づけて、便秘を解消する方法は、1日2日ではなかなか結果も出にくいのですが、毎日続けていくことで、少しずつ、確実に便秘体質は改善されます。

いつもぎりぎりまで寝ていて、朝食を摂る習慣のない人は、30分早く起き、まずは野菜ジュース1杯、バナナ1本から始めてみましょう。

少しずつ朝ごはんを充実させて、ご飯にみそ汁が食べれるようになり、食後10分でもゆっくり過ごす時間を持てるようになれば、きっと排便のリズムも付いてきます。

便秘な人ほど、排便に時間が掛かるので、「いつも朝はトイレに行く時間がない」といいますが、本来、健康な排便は、便意を感じてから1分もかかりません。

自然な排便の癖が付くまでは、朝食と一緒に、しばらくの間ハーブのサプリメントを使ってみるのもいいですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ