便秘薬の習慣を断ち切ろう!

便秘はちょっとしたことがきっかけで、誰もが起こりうる症状です。

もちろん「いつも快便!」という人も多いのですが、たとえ、便秘という言葉には無縁、という人であっても、旅行へ行った時や、
病気をした時には便秘になったりしますよね。

ただし、普段便秘をしない人が急に便秘になるようであれば、腸にトラブルが起こっているサインかも。

まずは市販の便秘薬をためてしてみて、その後も排便リズムがもとに戻らないようであれば、ぜひ一度病院で検査してもらったほうがいいでしょう。

一方で、生活習慣や食生活の問題から、すでに慢性な便秘になっている人も少なくはありません。
1週間排便がなく、いつも週末に下剤や便秘薬でまとめて出している、という人もいますし、定められている用量では既に薬が効かなくなっている人も。
便秘薬に頼って排便している腸は、まるで伸びきったゴムのようになり、どんどん反応が鈍くなるので、ぜひ薬の依存を断ち切る努力をしましょう。

例えば、既にかなりの長期間にわたって市販の便秘薬を使っており、1回の使用量も規定を超えているようであれば、まず医師に相談して、処方薬に変更してもらうのがおすすめ。
錠剤よりも液体の便秘薬のほうが量を加減しやすい分、自分の排便の調子に合わせて徐々に薬を減らしていくことができます。

ちょっと最近便秘薬を使い続けているなぁ、というレベルであれば、便秘に効くサプリメントを併用して、薬の回数を減らしていく方法もあります。
便秘に効くサプリメントはたくさんあり、効果もそれぞれ違うのですが、天然ハーブを使った商品は、特にお通じがつきやすい、と言われています。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから

気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ