毎日ヨーグルトを食べているのに、便秘解消しないのはなぜ?

便秘解消に、確固たる知名度を保つ「ヨーグルト」。
毎日欠かさず食べる、と言う人も大勢いますよね。

確かにヨーグルトに含まれているビフィズス菌は、腸の中で善玉菌として働く、とても重要な菌の一つ。

ビフィズス菌は、お腹の調子を整えて、便秘を解消したり、便通を正常な状態にする効果があります。

でも、中には、毎日意識してヨーグルトを食べているに、一向に便秘が解消しない・・・という人もいます。

実は「ヨーグルト」と言っても、その種類は多く、含まれているビフィズス菌の種類もバラバラ。

最近は「生きたまま腸まで届く!」と評判になっているヨーグルトもありますが、一方で腸に達するまでに胃酸や胆汁酸によって死滅してしまうものもたくさんあります。

また、腸まで届くビフィズス菌にしたって、種類は1つではありませんし、含まれる菌の種類によって、腸での働き方がずいぶんと変わってくるんです。

一般的にヨーグルトを毎日食べていても、菌の種類や体質によって、効果が変化します。

ヨーグルトも種類によって、「腸内環境を整えるもの」「便が腸を通過するスピードを早くするもの」「栄養素を供給するもの」など、機能はさまざま。

もちろん、どんなビフィズス菌でも、体にいい!ということには、間違いありませんが、すべてのビフィズス菌が、全部同じように便秘を解消するわけではないのです。

もし毎日ヨーグルトを食べているのに、なかなか便秘が解消しない、と言う人は、ぜひ違う種類のビフィズス菌で試してみてください。

食べているヨーグルトの種類を変えることで、便通が整うこともありますよ。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ