便秘で病院に運ばれた人の話

便秘は下痢と同じように、ちょっとしたことがきっかけで誰でも起こる症状です。
なので、特にそれだけで命にかかわる、ということはまずありません。

でも、ひどい便秘を経験した人の中には、本当に便秘が原因で病院に運ばれた!というケースもあるのだとか・・・。

特に一番困るのは、便秘だからと便秘薬を飲んだのに、なかなか便が出ないとき。
便秘薬は、薬が効いてくると、すごくお腹が痛くなることがありますよね。

もし、とにかく便を出そう、と焦って大量に下剤を飲んでしまうと、恐ろしいほどの腹痛に見舞われる危険があります。

更に便秘薬の作用で腹痛が続くと、あまりの痛みで、吐き気までしてきます。

そうこうしているうちに、突然目の前が暗くなり、あぶら汗が噴き出してきたり、倒れ込んでしまうことも。

最終的には、意識を失いかけるほどお腹が痛くなり、救急車を呼んだ!という人も実際にいるそうです。

便秘薬でお腹が痛くなる場合、便秘薬が効きすぎていることも、その原因の一つ。
特に便秘薬を常用している人は、だんだん薬の効果が薄れてくるので、1回に飲む量が増えてくることもよくありますが、体調次第で、薬の効き目は変化します。

前回は、多少多く飲んでも大丈夫だった便秘薬が、とてつもない腹痛を起こすもあるのです。

そうなる前に、まずは便秘薬を使わない生活に戻していくことが大切なポイントです。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ