高齢者が便秘になる意外な原因

便秘は赤ちゃんから高齢者まで、男女問わず、あらゆる年齢層で起こりうる症状です。
ただし年代ごとによく調べて見ると、便秘になる原因には、それぞれ一定の傾向があるのも事実。
例えば、子どもの便秘は、偏食や小食による繊維不足が原因になっていることも多いですし、若い女性の場合は、排便をがまんすることで起こる便秘が多い傾向があります。

また高齢者になると、歯が悪くなることによって食物繊維の摂取が不足するパターンが多く、それに運動不足も加わって、慢性的な便秘になりやすい、と言われています。
更に高齢者の場合、意外なことが便秘の原因になっているのだとか。
それはずばり「尿漏れ」や「頻尿」と言った排尿にまつわること。

一見「尿漏れ」と「便秘」では、あまり直接的な関係が無い気もするのですが、実は深いかかわりがあります。
というのも、尿漏れや頻尿と言ったトラブルを抱えている人は、できるだけおしっこをする回数を減らすために水分を控える傾向があります。
まさにこの水分不足というのが、高齢者が便秘になる原因の一つなのです。

また、男性の場合は前立腺が肥大することで便秘を招いていることもあります。
一般的に年をとるほど腸内環境は悪くなりますし、便秘になる要素も増えるので、普段から意識して便秘の予防に努めることもとても大切。
確かにトイレが近いのも悩みの種ですが、かといって水分を控えすぎるのも便秘になるので、日頃からバランスのいい水分摂取を心がけたいものですね。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ