たばことガムと便秘の関係???

よく「たばこを吸う人は便秘になりにくい」とか「下痢をしやすい」という話を耳にします。

これにはいろいろな説があって、まず、たばこを吸う人はビタミンCが壊れやすく、その分免疫力が落ちやすいので、お腹を壊しやすい、ということが一つ。

また、たばこに含まれている成分が直接腸を刺激している影響もあるそうです。

そういえば「トイレでたばこを吸わないと、便秘になる!」という人もいますよね。

健康面では、世界中で禁煙が叫ばれている今日この頃ですが、人によっては、たばこをやめた途端に便秘になることもあるかもしれません。

一方で最近は「ガムを大量に噛むと便秘が解消する」と言ううわさもよく聞きます。
実はこれはうわさではなく、本当のこと。

というのも、最近のガムは、虫歯予防のためによくキシリトールが含まれているのですが、このキシリトールにはお腹を緩くする作用があります。

なので、よく見るとガムのパッケージに「一度に大量に食べるとお腹がゆるくなることがあります」と書いてありますよね。

ここで、今回のタイトルに戻って「たばことガムと便秘の関係」についてなのですが・・・。

禁煙中の人は、口がさみしいので、たばこの代わりにガムをかむことも多いですよね。

中には「タバコが無いと便秘しちゃうんだよね~」と言う理由で、今まで禁煙に対して消極的だった人もいるかもしれませんが、その場合はキシリトールガムを食べれば、案外便秘にはならないかも?

まさに「禁煙中の便秘対策もガムでばっちり!」かもしれませんね。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ