オリゴ糖を含む食品はいろいろありますが・・・

便秘の解消にも効果があるオリゴ糖。

オリゴ糖の場合は、直接腸に作用するのではなく、腸内の善玉菌のえさになる、という点で、良い菌を増やして便秘を改善していきます。

一般的にオリゴ糖は、砂糖などが売られているコーナーに「オリゴ糖」として販売されていることが多いのですが、実は身近な食ベ物にも含まれているんですよ。

例えば、バナナは食物繊維が豊富なので、便秘の予防も兼ねて毎日食べている人も大勢いますが、オリゴ糖も含まれています。

他にも、ごぼうやたまねぎ、アスパラガス・・・といった具合に、特に甘くない野菜なんかにも、案外オリゴ糖が含まれているので、気付かずに摂取していることもよくあります。

また、意外なところでは、味噌やしょうゆにもオリゴ糖が入っています。

味噌もしょうゆもしょっぱい調味料なのですが、実は大豆を発酵させて作るので、その過程でオリゴ糖が生成されるんだそうです。

ただし、こういった天然の食材からとれるオリゴ糖の量は、さほど多くはありません。

ちなみに甘いバナナであっても、一本の中に含まれるオリゴ糖の量は0.3グラムぐらい。

一日にぜひ摂ってほしいオリゴ糖の量は、大体3~5グラム程度と言われているので、大まかに計算してみても、1日に10本ぐらい食べなくてはなりません。
もしバナナを1日10本ずつ食べたら、すぐにお腹いっぱいになるので、他のものが食べられなくなりそうですし、すぐに飽きちゃうかも・・・。

そういう面で、オリゴ糖を天然食材だけで摂り続けるのは、なかなか難しいのです。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ