ツライ痔の最大の原因は便秘!

成人の50%以上が痔を患っているといわれていますが、便秘がちの人は特に痔になりやすいそうです。

ワタシはガンコな便秘に悩まされていますが、おかげさまでいまのところは痔のツラサは味わっていません。

痔の種類には裂肛、痔核、痔ろう、うみ痔などがあります。その中で便秘が原因でなりやすいのは、切れ痔(裂肛)とイボ痔(痔核)です。

切れ痔(裂肛)
便秘で固くなったベンをムリに出そうとして、肛門が広がり切れることで起こる痔です。

イボ痔(痔核)
静脈がたくさん集まっている肛門周辺が便秘により常に圧迫されてうっ血し、イボのようにふくらんで見えるので、こう呼ばれています。また、便秘でなかなか出なくてトイレでイキんだり、便秘により腸内の悪玉菌が増えて血行が悪くなり、肛門周辺の血液がとどこおってうっ血することも、イボ痔の原因といわれています。最初は肛門の中にできますがベンが通るたびに出血してだんだんひどくなり、イボが大きくなって外にとび出すようになり、雑菌によって化膿すると、さらに痛みがひどくなります。

また、便秘のために下剤を乱用していると、痔を招くことになります。ワタシの便秘仲間の一人は、便秘に悩まされ、便秘解消のため下剤を使い、下痢を繰り返し、痔を患うことになってしまいました。お尻に傷のある身のためデートもままならず、大好きな韓国料理も食べられず、痔の手術までし、それでも便秘、下剤、下痢、痔を繰り返しています。

痔になると、排便のとき苦痛をともなうため、トイレを我慢したり、食べる量を控えたりするようになりがちですが、ますますベンが固くなり、痔をさらに悪化させるという結果を招くことになります。

痔にならないため、そして痔になったら、まず最大の原因である便秘を解消することが肝心です。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ