ヤセないのは便秘のせい!

同じ親から生まれ、同じものを食べて育ってきたはずなのに、なぜか私はデブで、妹はスリムなんだろう。ワタシはうらやましい、うらめしいと思っていました。

そしてついに妹とワタシには大きな違いがあることを突き止めました。それは便秘体質であるか否かです。
妹は毎食後「あ~いっぱい食べた。ご馳走様」言った後、必ずトイレに行き、「あ~いっぱい出した。スッキリした」と言う。
「食べてもしっかり出しちゃうと、またおなかがすいちゃった」などと言いだす。で、ワタシはといえば、ベンが出ないのが三日や四日は当たり前、「この前、出したのはいつだったけ」という状態か「出たけど、残便感ありまくりで、ちっともスッキリしないな」という状態。
この違いがデブとスリムの大きな分かれ道だったなんて・・・・・・。

腸の中に長い間、便がとどまっていると老廃物が異常発酵して毒素が発生する。
それが血液を通じて体内に循環すると各器官の代謝機能が低下するため、太りやすい体質になってしまうのです。
また、お腹に老廃物をためていると、不必要な脂肪や余計な水分もためやすいカラダになってしまいます。
それに、便秘をして、腸内の悪玉菌が増え、毒素がたくさん出ると、毒素からカラダを守ろうとして脂肪が増えます。
毒素は肝臓に吸収されますので、肝臓が障害を起こします。すると、肝臓の働きの一つである女性ホルモンのコントロールがきかなくなります。その結果、ホルモンバランスが崩れ、皮下脂肪が増えて、デブデブになっていくのです。さらに、毒素を皮下脂肪が吸収して増えるため、どんどん太っていくことになります。
また、便秘をしていると腸内でビタミンB2、B6をつくりだすことができなくなって、食欲のコントロールができなくなりデブを助長するとも考えられます。

便秘体質だと、いくらガンバってダイエットしてもなかなかヤセられないのです。
ヤセるためにはまず便秘体質からの脱出です。
それに、おなかの中にたっぷりたまったベンを出すことができれば、そのそのウンチ分の体重が減ることになる。

便秘でない人でもおなかの中には3~4キロの便がたまっているといわれています。
便秘の人はなんと5~6キロもため込んでいるといわれています。となると、ガンコな便秘のワタシのおなかの中には6キロのベンが間違いなくあるはず・・・・。
そうなると、体重を聞かれたときは、おなかにたまったウンチの6キロ分を引いた体重をこれからは答えましょう。

そんなことよりカラダに優しい「腸内洗浄ハーブ」で便秘を治し、とりあえず、おなかにたまったウンチ分の減量をし、さらに太りやすい体質が改善してスルスルと痩せましょう。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ