便秘薬は便秘を悪化させる

先日、娘の友達がカバンの中に、便秘薬を常に持ち歩いている話を聞きました。

「食後に必ず便秘薬を飲むようにしています。食べ物がお腹にたまってしまうと太っちゃう、食べ物をそのたびに便秘薬で出しちゃえば、ダイエットできる。ダイエット食品より確実だし、便秘薬ダイエットよね」

老婆心ながら「毎食後に飲むっていうのはマズイよ。絶対カラダ壊すよ。これから赤ちゃん産むカラダなのに・・・・・」とワタシ。

しかし「副作用の恐さより、太る恐さのほうが大きいんだもん」と誰も聞こうとはしませんでした。

太りたくないばかりに便秘薬を乱用していると、塩分不足に陥ってしまいます。胃液は塩分なので、塩分が不足すると消化する力、殺菌する力が落ちて、食べ物を受け付けなくなってしまいます。そのうち、食べるたびに吐き気をもよおすようになり、拒食症になるケースが少なくありません。

それに便秘薬を乱用すると、カラダに悪い影響を与える腸内の悪玉菌だけでなく、カラダにいい影響を与える腸内に残ってほしい善玉菌までもが押し流されることになります。善玉菌が減ると、便秘はますますひどくなってしまう、また、便秘薬は腸にトラブルを起こさせてベンを無理に押しだすので、腸は緩み、スムーズな排便を妨げることになります。

便秘薬は便秘体質の味方でも、ダイエットの味方ではありません。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ