かぼちゃのいとこ煮

今日はかぼちゃのいとこ煮を紹介します。

ところで、いとこ煮とは何ぞや!と、目の前の貴方も思っているはずですし、私も思っているので、まず、いとこ煮の意味をご紹介します。

いとこ煮は、堅いものから順番にぐつぐつ煮ていく料理で、「追い追い煮る」の意味から「追い追い」と「甥々(おいおい)」と掛けた洒落で、「いとこ煮」と呼ばれるようになったそうです。

では、いとこ煮の作り方です!

材 料 (2人分)
かぼちゃのいとこ煮 高野豆腐 2枚
干し椎茸 4個
にんじん 60g
ゆでたけのこ 100g
絹さや 6枚

【 A 】
だし汁 1 1/3カップ
しょうゆ 大さじ1 1/3
みりん 大さじ1 1/3
塩 少々

作り方

1. 高野豆腐はぬるま湯につけてもどし、1枚を4等分にする。
2. 干し椎茸は水でもどし、4つ割にし、にんじんは5mm厚さの輪切りにする。たけのこは半月切りにして穂先は縦半分に切る。
3. 鍋にAを入れて煮立て、1の高野豆腐と2の材料を入れて中火で10分煮たのち、火を止めてしばらくおき、具材に味をしみ込ませる。
4. 3を器に盛って、ゆでた絹さやを半分に切って飾り付けたら出来上がり。

食物繊維盛りだくさんのカボチャの季節にはまだはやいですが、カボチャを美味しく頂いてください!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ