大学芋で便秘解消!

今回は大学芋のレシピを紹介します。

以前にも書きましたが、さつまいもはビタミンやミネラルを多く含み、豊富な食物繊維は便秘を防いでくれます。

<材料>(4人分)
さつまいも  400g
黒ごま    適量
揚げ湯    適量

(A)
水あめ    大さじ1

砂糖     大さじ2
水      大さじ1

①さつまいもは皮をむいて乱切りにする。

②水に5分ほどつけてアクを抜き、キッチンペーパーで水気をとる。

③鍋に(A)をあわせて火にぁぇ、煮溶かす。

④揚げ油を160℃に熱し、②をなかまで火が通るように揚げる。

⑤竹串をさして、すっと通るようになったら一度取り出す。

⑥油を180℃に熱し、⑤を揚げる。

⑦暑いうちに③に入れてからめ、黒ゴマをふる。

夏も大学芋で便秘解消!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ