便秘に効く食べ物 セロリ~自然が育んだ整腸剤

じつは私、ちょっと苦手なんです、「セロリ」。でも、「便秘に良いよ」と知り合いから聞き、最近はがんばって食べるようにしています。
そんなセロリですが、じつは古くから「便秘解消の整腸剤」として知られているそうですね。
私は苦手だったもので、なんとなくセロリの話題はスルーしてきちゃったのかしら…?

セロリには、ビタミンA、B1、B2、C、マグネシウム、カリウムなどが豊富だそうです。
加えて、100グラムあたりの食物繊維量は約1.5グラム。
植物繊維量が約5.3グラムのアボカドには負けますが、1.7グラムの「さつまいも」クラスの繊維量ですよね。

「なんだ、大したこと無いじゃんセロリなんて」と、言うなかれ。

じつは、セロリにはこんな秘密の裏ワザがあるのです。
それが「焼きセロリ」です。セロリを焼いて食べるなんて、まずしませんよね。

ところがセロリを焼くと、なんと「成分が新たに3つも増える」というのです。

それが、以下にあげる3つの成分です。
<セロリを焼くと新たに加わる成分>
1)ピラジン:心筋梗塞や脳梗塞の原因となる血栓を作りにくくする効果が期待できる。

2)フェノールカルボン酸:活性酸素を除去する強力な抗酸化作用を持つ。

3)カリウム:離尿作用、血圧を下げ高血圧の予防に効果的。

このように「焼きセロリ」には新たな健康成分が加わるそうです。

<食べ方>
一口大に切ったセロリ(茎のみ)を、焼き網かオーブントースターで焼くだけ、というから簡単にできますよね。
ちなみに、焼くことでビタミンCが減るので、レモン汁をかけて食べましょう。
ビタミンCにも抗酸化作用があるので、セロリとの相乗効果で血液サラサラの手助けをしてくれます。

私、さっそく、便秘+体全体の健康にも効く「焼きセロリ」を食べてみました。
レモン汁と私はほんの少ししょう油をたらしていただきました。
うしたら、香ばしくてセロリ嫌いな私にもとっても美味しかったです。
ということで、「焼きセロリ」をオススメします。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ