便秘解消にオリゴ糖入りフルーツヨーグルトはいかが?

便秘解消に毎日ヨーグルトを食べている人も多いのですが、みなさんどんな風にして食べているのでしょうか?
一番良くありそうなのは、食べきりサイズを1日1個のペースで食べる。
あるいは大きなサイズのプレーンヨーグルトを、数回に分けて食べている人もよくいらっしゃいますよね。

特にプレーンヨーグルトは、もともと甘さがついていないので、自分で甘さをコントロールできる事もメリットの一つ。
またヨーグルト自体のカロリーが気になる人もいますが、そういう場合は脂肪分が少なく、甘さのないヨーグルトがおすすめです。

ただし、プレーンヨーグルトは、そのままでは酸っぱくて食べにくいという人も少なくありません。

やはり、ヨーグルトには少しでも甘さがほしいのですが、商品に添付されているような砂糖を加えるのであれば、蜂蜜を混ぜたほうが、いろいろな面で少しはメリットがあるかもしれません。

でも一番のおすすめは何と言っても「オリゴ糖」。

ご存知の通り、オリゴ糖はかなり甘いですし、「腸内環境を整える効果がある」として、すでにトクホに指定されている商品も多く、便秘に悩む人にとっては強い味方ですよね。

例えば「腸まで届くビフィズス菌」のようなトクホ指定のヨーグルトに、またもやトクホ指定のオリゴ糖を加えることで、もちろん甘さも出ますし、便秘に対してもかなりの相乗効果が期待できそう。

更に、バナナやリンゴなど、食物繊維の多い果物を混ぜて食べることで、果物からの甘さも出ますし、もちろん便秘の解消にもトリプル効果です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ