便秘解消には植物性乳酸菌をとりましょう

便秘解消するには腸内環境を整える必要があります。特にヨーグルトに代表されるような乳酸菌はたくさん摂ったほうがいいのですが、今回はその中でも植物性乳酸菌がとれる漬物に注目。

誰でも簡単に作れるおすすめ漬物レシピをお教えします。
名付けて「キャベツの塩漬け!」(名前からして簡単そうでしょ。)

作り方は至ってシンプル。男性でも簡単に作れちゃいますよ。

・材料
キャベツ 1/4個
塩 小さじ一杯(これだけです。)

さて、気になる作り方ですが・・・
1、キャベツを適当な大きさに切ります。(まあ1cm幅くらいでしょうかね。)
2、それをビニール袋の中に入れて、塩を入れます。(ジップロックのようなものでもいいです。)
3、その袋をもってシャカシャカと振ります。(ようは、塩をまぶしているんです。)
4、袋からできるだけ空気を抜いて、密閉しましょう。

基本的にはこれでできあがり!
できれば更に重しなんかを乗せて、常温で2日待ってくださいね。

これで本当に乳酸菌ができるの?と不思議に思う人も多いかもしれませんが、もともと乳酸菌は野菜の表面や空気中にもいるもの。

それを発酵させたものが漬物なんですね。

ちなみにこのキャベツ1/4個分の塩漬けの中にできる、乳酸菌の数はなんと、「5兆個!」1回で食べるヨーグルトの量のおよそ100倍だそうです。

ただし、植物性乳酸菌は、あまり長くは生きられない性質があり、せいぜい腸内でも3~4日程度の寿命なんだとか。
1日2口程度で十分なので、毎日コツコツと摂ることが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ