便秘解消にファイバーボール!

便秘解消するために欠かせないのが食物繊維。
今日は、常備しておくだけで簡単に食物繊維がとれる、特製「ファイバーボール」の作り方をお教えします。

このファイバーボール、便秘を専門に診ているお医者様がおすすめしているもので、ファイバーボール1個で約2gの食物繊維が摂取できます。

作り方もとても簡単で、さまざまな料理に入れることで、食事から摂る食物繊維の量をグッと増やすことが可能。
冷凍保存もできるので、まとめて作り置きしておけば、気軽に活用できますよ。

材料(10個分)
カボチャ・・・150g(5~6切れ)
おから・・・100g
粉寒天・・・4g(お湯50mlで溶かし、ジェル状にします)
塩・・・少々

作り方
①カボチャをゆで、柔らかくなったら、カボチャだけ取り出して皮を取り除く。
②200mlの水に、カボチャ、おから、塩、ジェル状の寒天を入れ、火にかけて木べらでよく混ぜる。
③火を止めて、さらにおからと寒天が水分を吸収し、粘りが出るまでよく混ぜる。
④③の粗熱が取れたら、ゴルフボールより少し小さいぐらいに丸める。

カボチャは冷凍のものでもOK!
できあがったファイバーボールをスープに入れたり、カレーに入れたり、これからはなべ物に入れてもおいしいですよ。

また、お好みでひき肉を混ぜれば、ハンバーグにもなります。
他にもさまざまな野菜を混ぜたり、ベースをサツマイモにしてみたり。
いろいろアレンジして、オリジナルのファイバーボールを作ってみても楽しいですね。

うんち素材画像4私のオススメ便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ