便秘解消に最適の「スペシャルきんぴら」

「便秘をするとゴボウを食べる」という人も多いのですが、確かにゴボウは食物繊維も豊富で、便のカサを増やす食品の一つ。便秘解消に効果がある食べ物として広く知られています。

特にダイエット中で、食事から摂る繊維質の絶対量が減っている場合には、ゴボウやレンコンといった食品を積極的に食べると、便秘にもなりにくいのでおすすめです。

ただしゴボウばかり食べては、お腹が張ってくるので、できれば、水溶性の食物繊維も同時に摂りたいところ。

今日は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が同時に摂れる、まさに便秘の解消効果抜群の「スペシャルきんぴら」をご紹介します。

ポイントはズバリ「ゴボウ」「こんにゃく」「キノコ」です。

(材料2~3人分)
細切りこんにゃく(板こんにゃくでもOK)・・・小1袋
にんじん・・・5cm
ごぼう・・・10cm
ジャガイモ・・・1個
しいたけ・・・3枚
ごま油・・・小さじ2

*砂糖 大さじ1弱
*酒 大さじ1
*しょう油 小さじ2
*みりん 大さじ2

七味唐辛子・・・適量
いりごま・・・適量

(作り方)
1.こんにゃくは水洗いする。(板こんにゃくを使う場合は、細く切る。)
2.ごぼうは、細切りにし、水に入れ、あくをぬく。
3.にんじん、ジャガイモ、しいたけも細切りにする。
4.フライパンを熱し、ごま油を入れ、にんじん、ごぼう、ジャガイモを炒める。
5.その後、こんにゃく、シイタケを入れ、水気をとばす。
6.さらに*の調味料を入れ、かき混ぜながら炒める。
7.器に盛ったら、七味唐辛子とごまをふりかけて、できあがり。

しいたけは、お好みでマイタケやシメジなんかでも代用できますし、ゴボウの代わりにレンコンを使ってみてもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ