ごぼう茶で美魔女へ!

ごぼうは便秘を解消するには食物繊維が多く含まれている野菜です、ゴボウの食物繊維のほとんどが腸で消化吸収されません。
ゴボウには水にとけない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維が含まれています。ゴボウは食べる前に水にさらしあく抜きをしますので水溶性食物繊維はなくなり不溶性食物繊維を摂取する事になります。

ゴボウを食べればどんな便秘でも解消されるとは限りません過敏性腸症候群の便秘や下痢気味の方には、ごぼうの食物繊維は向いていません。

ゴボウの食物繊維量、100gあたり5.7g

★ゴボウの選び方
太くて大きいゴボウは筋が多く固いので細いゴボウにしましょう。
できれば泥つきのゴボウがいいです。
100円玉ぐらいの細くてひげ根の少ないゴボウ。

★ごぼうの保存方法
冬場の泥つきのゴボウは土に埋めて保存すると良いでしょう。
泥がついたまま濡れた新聞で包み、冷暗所で根の方を下にして立てておく。

ゴボウ茶の作り方

1土の着いたごぼうをタワシで洗いピューラーでスライスします。
2スライスしたゴボウを風通しの良い場所で一日天日干します。
3天日干しをしたゴボウをフライパンでよく炒めて水分をとばします。
4、水分をとばしたゴボウを急須に入れ5分たてば出来上がり。

冬は暖かくして夏は冷やして飲めばあなたも美魔女です。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ