毎朝の習慣にして、便秘解消しましょう

毎朝の習慣にしていることはありますか。
朝の習慣に、コップ1杯の水を飲みませんか。
朝は、前日に食べたものが消化吸収されて大腸まで降りてきます。
朝に休んでいた腸を起こすことで、排便しやすくなります。
そこで、朝に水を飲むことで胃と腸が刺激されて便意が起こりやすくなります。
大腸につまった便が水分を含み、移動しやすい固さになります。
含んだ水分で便の容積が増し、腸に刺激を与えることで便意を起こします。
それでも改善されない人は、腸の冷えによる便秘かもしれません。
その場合、水を「白湯」に変えてみましょう。

白湯とは、水を沸騰させたものです。
作り方は、簡単です。
①きれいな水を用意します。
出来ればミネラルウォーターの方が好ましいです。
②やかんに水を入れ、強火にかけます。
換気扇を回しましょう。
③沸騰したところで、やかんの蓋をとり10~15分ほど煮立たせます。
④火を止め、ちょっと冷まして完成です。
白湯を飲むことで、胃腸が暖かくなり消化がスムーズになります。
体内に滞っていた余分な水分を尿として排出し、むくみや便秘解消に繋がります。

さらに、白湯には飲み方にちょっとしたコツがあります。
1回に飲む量は150㏄くらいにし、10分くらいかけてゆっくり飲みましょう。
そして、1日に飲む量は700㏄くらいに抑えて下さい。
白湯は毒素を排出してくれますが、飲み過ぎによっては腸内の栄養が流されて、栄養が吸収しにくくなってしまいます。
毎日分量を決めて、毎日続けることが大切です。

毎日の朝に習慣をつければ、身体もその習慣に合わせて変化していきます。
朝の決まった時間にトイレにいるようにするのも、改善の1つです。
毎朝水または白湯を飲むこと、決まった時間にトイレをすることで、習慣がつき便を出しやすくなるでしょう。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプル請求してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ