便秘解消には朝食に味噌汁を取り入れよう

日本食には馴染みある味噌汁ですが、皆さんは毎日食べているでしょうか。
和食には味噌汁というほど定番のもので、昔の朝食には必ず食べられていたものだと思います。
現在では洋食中心の生活にもなってきつつあり、朝食はパンとコーヒーという家庭も多いと思います。
しかし、味噌汁に溶かしてある味噌には、身体に良い栄養素が沢山あります。
それは、生活習慣病の予防になるだけではなく便秘解消にも良い栄養素もあります。

味噌は大豆を発酵させたものです。
大豆を発酵させて新しい成分ができます。
その成分が便秘解消に大きな効果を発揮します。
それは「メラノイジン」という成人です。
メラノイジンは、腸内環境を整える大切な働きをし、善玉菌を増やします。
また、食物繊維と同じ働きをするため、さらに便秘の解消に繋がります。
そして、発酵食品でもある味噌は、乳酸菌も多く含まれています。
これらの働きにより便がスムーズに排泄できるのです。

味噌汁には様々な具材を入れることができ、基本はどの具材とも味の相性は良いと思います。
味噌汁の具材に、便秘の解消に良いものを入れるとさらに効果的です。
お勧めな具材は、サツマイモや大根、玉ねぎを入れると効果がアップします。
特に玉ねぎには、オリゴ糖が含まれており善玉菌を増やすてくれる働きをしてくれます。
また、味噌汁は身体を温めてくれるため、冷えて出にくくなった便を、出やすくしてくれます。
飲むタイミングは、便をもよおしやすい朝が一番効果があるとされています。

味噌汁は食事の最初に飲むことで肥満防止にもつながり、健康面にも大きな効果をもたらしてくれます。
味噌汁を食卓に取り入れることにより、和食中心の食事になり自然と健康に良い食生活へと変化してきます。
ぜひ、朝食に味噌汁を取り入れて便秘解消に努めてみませんか。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプル請求してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ