便秘解消にオススメの料理は肉じゃがです

食物繊維が便秘に良いことは、皆さん知っていますよね。
芋類には多くの食物繊維があります。
特に、ジャガイモは料理でも取り入れやすくお勧めの食材です。

ジャガイモには、食物繊維が豊富に含まれています。
ジャガイモ100g中1.6gほどの量が含まれています。
また、ビタミンCも多く含まれています。
ビタミンCにも便秘解消に良い成分で、ビフィズス菌を増やし腸内環境を整えて便をスムーズに排出してくれます。
しかし、ビタミンCはとても熱に弱い成分です。
ジャガイモを固いので、熱さずに食べることは基本しないので、意味がないと思っていませんか。
ジャガイモのでんぷんが、ビタミンCの流失を防いでくれます。
40分間蒸してもビタミンCは、3分の1しか失われません。
単体の食材で摂取するよりも効率的に整腸作用を高める働きをしてくれます。

しかし、「肉じゃが」に調理することをお勧めします。
肉じゃがは、多くの食材と一緒に煮込むので、他の食物繊維を摂取することができます。
また、煮込みことでお腹の消化にも良く、冷えて便秘になった人でもお腹を温めてくれるので、さらに効果を発揮します。
昆布にはヌルヌルした成分が腸にいいので、ダシを昆布でとるようにしましょう。
他にも、ヨードという成分が含まれており、甲状腺ホルモンの分泌を促進させ、体内の新陳代謝を促すため老化防止に役立ちます。

しかし、便秘のひどい人は、イモ類で便秘解消をすると逆効果になってしまうことがあります。
イモ類は、食物繊維が多く便のかさを増やしてしまい、お腹が張って余計に便が固くなってしまうことがあります。
便秘のひどい人は、オリゴ糖を含む食品と一緒に取るといいでしょう。

ぜひ、今日の食事に肉じゃがを作ってみてはどうでしょうか。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプル請求してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ