寒天のほどとんどが食物繊維でできています

お腹のポッコリが気になってダイエットをしている人はいませんか。
そのポッコリの原因は食べ過ぎによるものですか、それとも便秘によるものですか。
もし便秘の場合は、ダイエットをすると更に便秘をひどくさせているかもしれません。
その悪循環から脱出するために、「寒天」はどうでしょうか。

寒天は海藻が減量で、ノンカロリーで知られていますよね。
ノンカロリーで味がないため、色々な料理やお菓子に使われます。
寒天には、豊富な食物繊維が含まれています。
それは寒天の80.9%が食物繊維です。
食物繊維は、腸の働きをよくします。
余分な水分を吸収し、大きく膨れて便を形成します。
便秘などで固くなった便を軟らかくし、便が出やすい環境にしてくれます。
食物繊維は「第6の栄養素」と言われるほど体にいいもので、体内に休されずお腹の調子を整えてくれます。

しかし、寒天を食べすぎると便秘になるという噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
これは、本当の話です。
寒天は、余分な水分以外の水分も吸収してしまう可能性がります。
それは、寒天が乾燥をしているからです。
寒天は、棒状や粉寒天のどちらとも乾燥しているものです。
料理する時には、水に戻してから調理しますよね。
吸水性に優れているものなので、便の水分も吸収してしまい便秘になるということです。

寒天のほとんどは食物繊維にでできているので、そんなに大量に摂取する必要はありません。
1日の摂取目安は20~25gほどで、他の食物からも食物繊維を取っています。
足りない分を、寒天で補う程度で十分に便秘に効果があります。
最初にも述べましたが、寒天がノンカロリーなのでダイエット中の人にはお勧めな食材です。
ダイエット中で甘いものを我慢している人でも、寒天でゼリーなら大丈夫です。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプル請求してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ