夏の季節にはトウモロコシで便秘解消を

夏の季節、アイスやよく冷えた飲むものを多く口にしますよね。
また、夏野菜は身体を冷やす効果があるものもあります。
それらによって、身体の中が冷やされて便秘になる方も多いでしょう。

そこで、夏に旬のトウモロコシはどうでしょうか。
トウモロコシの粒の表面の噛みきれない固い部分がありますよね。
その固い部分にはセルロースという不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性食物繊維は、消化されずに大腸まで達して便のかさ増しをしてくれます。
水分をたっぷり含んでいるので、便が膨張し、大腸のぜん動運動が活発になり、スムーズに排便ができます。
ま、トウモロコシにはマグネシウムも含まれており、大腸にたまっている食べ物のカスを軟らかくしてくれます。
この2つが大きく便秘の解消に役立ってくれます。

便秘解消以外にも、栄養豊富でカロリーが低く満腹感も得られるので、ダイエットにも効果的です。
また必須脂肪酸であるリノール酸も含まれており、コレステロールを下げる働きも活性化してくれます。
このリノール酸は、体内では作ることができず食物からしか得ることができないものです。
そして、トウモロコシには鉄や亜鉛、銅などのミネラルを多く含んでいるため、貧血予防にも効果があります。

これらの成分を十分に得るためには、1日1本程度を食べることが良いとされています。
食べ方は、蒸す、焼くなど色々な食べ方があります。
コーンポタージュやかき揚げ、お好み焼きなどに入れるのもいいでしょう。
トウモロコシは収穫してから時間がたつと栄養がどんどん失われていきます。
24時間後には半減すると言われています。
もし、すぐ食べれない場合は茹でてラップに包み、冷凍・冷蔵庫で保存しましょう。
毎日色々な料理に使って、飽きずに食べ続けることが大切になります。

「うんち」の画像検索結果 私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプル請求してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ