毎日飲んでいるお茶には便秘改善効果はありますか

毎日、何のお茶を飲んでいますか。
もしかすると、その飲んでいるお茶はより便秘を悪化させているのかもしれません。
毎日といってもいいほど飲んでいるお茶を、便秘解消の効果があるものに変えてみませんか。

まず、カフェインを多く含んでいるお茶は便秘の原因になるので、今すぐ飲むのを止めてほしいです。
カフェインには、利尿作用があり余分な水分を排出します。
水分の排出が促進されると、便に送られる水分が不足しやすくなり便が固くなります。
緑茶やウーロン茶、コーヒーはカフェインを多く含んでいるので避けるようにしましょう。

麦茶は、カフェインはありませんが、身体を冷やす働きがあります。
もし身体を冷やしたことが原因で便秘になっている人は、麦茶を避けるようにしましょう。

プーアル茶は、中国を原産するお茶です。
ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含んでいて、ダイエット効果や健康効果もあります。
整腸作用があり腸の働きを良くするため、便通を改善する作用があります。
血行促進効果もあり、冷えによって腸の働きが悪くなるのを予防・改善してくれます。
しかし、プーアル茶にもカフェインが含まれています。
カフェインの量は少ないので、飲みすぎなければ大丈夫です。
新しいほどカフェインが多く含まれているので、買ったばかりのお茶は避けるようにしましょう。

次に黒豆茶にも、便秘解消の効果があります。
食物繊維を摂取することできるので、便通がよくなります。
カフェインも含まないので、飲みすぎて便秘になる心配もありません。
また、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれているので、ホルモンバランスを整える効果もあります。
ポリフェノールも含み、老化防止やがん予防にもなります。

ぜひ、今飲んでいるお茶を見直して、便秘効果のあるお茶に変えてはどうでしょうか。

「うんち」の画像検索結果  私が20年以上悩み苦しんだ便秘から解放してくれたカラダに優しいサプリメントをサンプルから試してみてはいかがですか?

無料サンプルはサイドバーをクリック!もしくは『腸内洗浄ハーブ 無料サンプル』で検索!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ