イチジクで便秘解消!

便秘を治す妙薬といわれる果物、それはイチジク
イチジク浣腸は、イチジクに便秘改善効果があることから名づけられたらしいです。

でも、どうしてイチジクは便秘にいいのでしょうか?
イチジクには食物繊維のペクチンが多く含まれています。このペクチンは腸の働きを活発にして、便通を整える作用があります。他にも、イチジクに含まれるフィシンという消化酵素には、胃を丈夫にする効果があり、便秘や下痢、痔、食欲不振に利くようです。

便秘解消には、生のイチジクを一日に二回、一回に二個食べるといいといいます。甘くておいしいイチジクですが、生ものが手軽に買えるシーズンは9~10月の短い間なので、残念ですが、期間限定の便秘対策と言えそうです。

うんち便秘解消の最終兵器「ハーブdeスルリ」を無料サンプルから気軽に試してみてはいかがですか!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

便秘解消のトップへ